このエントリーをはてなブックマークに追加

展望フロアから見た眺めは

六本木・麻布にまつわる思い出といえば、以前仕事の打ち合わせの帰りに、近くの六本木ヒルズ展望台に一人で登ったことが印象的でした。
たった一人でヒルズの上に登ったのは人生初の出来事だったのですが、52Fにある展望台から見下ろす夜景、首都高速やお台場付近など、改めて見ると本当にとても素敵で、隣に誰もいないことで逆にすっきりとした気持ちで夜景を鑑賞でき、現実世界から少し離れたような、癒された気持ちになりました。
以前は53Fにある森美術館を見たこともあって、その時は現代アートの魅力に触れ感動した思い出があります。
麻布では、主に同僚と飲み歩いた思い出ばかりなのですが、千年の宴や笑笑などの大衆的な居酒屋から、アクアリウムを備えた個室居酒屋などちょっとした隠れ家的な場所など色々とはしごをして歩きました。
麻布は洗練された都会の街というイメージで、歩いていてとても雰囲気が良かったですし、居酒屋に関してはお酒も料理も美味しく頂けたので、また機会があればぜひ訪れたいと思います。